Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

優先席を考える

March 4, 2017

 

電車やバスの優先席(プライオリティシート)はどれだけ役立っているのだろうか。

かつて横浜市営地下鉄は「全席優先席」だった。

当時、なるほどそういう考え方もあるよなあと思い、応援していた。

しかし2012年、全席優先席自体は残し「最優先席」を設けると発表した。

そして今は「ゆずりあいシート」になった。

ちょっとずつ後退している。

素直に「優先席」にしないところが意地ってやつか。

この経緯には、横浜市民の意識調査が影響している。

「本当に席が必要とする人が、席を譲ってもらえていない」という実態がわかった。

さらに「全席優先席」の継続に対し、反対が賛成を上回ってしまった。

 

心理的に人は何か線引きされていないと行動しにくい性質がある。

ある程度の決まりとか基準みたいなものが重要で、

それが背中を押してくれないと行動にうつせない。

譲る側にも譲られる側にも「気を使わず、安心できる」仕組みが必須。

残念ながら、日本人の気質を考えれば、優先席は必要な